スポンサーサイト

  • 2018.03.10 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ノラジョーンズ ライブレポ

    • 2017.04.19 Wednesday
    • 23:43
    2017.04.17。
    ノラジョーンズ・ジャパンツアー・
    大阪城ホール。
    外は大雨。

    4年前の来日公演のバックバンドは
    ジム・キャンピロンゴ率いるメンバーでした
    貫禄があり、一人一人がプロ中のプロで…
    イかれた天才プロ。

    ふとその演奏に釘付けになり
    ノラジョーンズを忘れる程に。


    「世界は凄い」
    と、あの時思いました

    今回のメンバーは また良かった
    今に合ってた
    頑張りどころとかじゃくて、
    ノラジョーンズも背伸びもしなくて良いし、
    自分のペースを押し出して良いと思うから

    もうアラフォーだし。
    最前線で戦いながら
    「きっと大丈夫」と、
    自分にムチも打ってきた人だと思うから

    前回はバンドがノラを引っ張ってたり
    押し上げてる気さえしたのに…
    今回のメンバーは
    とても…良い意味でチームを感じました


    引っ張るというよりノラを囲んでる感じが
    頑張ってなくて等身大で良かったなぁ

    追加公演もあり、
    休み無く毎日Liveをこなすノラジョーンズ。

    私と同じ歳で二人の子供のお母さん。
    ぶっちゃげ しんどいと思うよ〜。
    強く、ゆるく、可愛く…
    カントリーや
    スロウなロックで
    ダルっとモタっとしたかと思えば、
    お洒落で大人なジャズでガツンと聞かせて、
    ポップな音で弾ませる。


    皆んなが好きな曲は全てやってくれた。

    凝った照明も映像も無く、
    スタートからアンコール終わるまでの
    Live中に衣装チェンジも1度も無い。
    もちろん物販で売ってるTシャツに着替えて
    登場して販促活動なんてしない。

    そしてあの笑顔。
    可愛すぎました。
    パッと全てを照らすかのような笑顔。

    私の隣で、
    私と同じく一人で来ていた女性に
    話しかけてみた。
    「2歳の子供を預けて見に来た」と言ってた。
    「私もです!しかも鹿児島に…笑」と、
    二人で苦笑いして
    楽しい時間を共有できた事も良い思い出。

    次来てくれたら、
    また必ず行きます。
    アンコールが始まった時、泣いちゃった。
    「あぁ…もうすぐ終わってしまう…」
    と。 . 本当、ノラジョーンズは素晴らしい。
    割れかける声も
    息継ぎも、吐く息、吸う息…
    全てが歌の中の一つで、
    リズムでした。
    音楽を五感で感じた夜でした。
    私にとって食と音楽に恵まれた
    最高の2日間でした



    @生瀬ヒュッテ
    (もちろん友達と会えた事もだよ)


    スポンサーサイト

    • 2018.03.10 Saturday
    • 23:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM